誕生日プレゼントとは一体何か

誕生日プレゼントの存在は二人にとっての鬼門。関係をより良いものにするために絶対に避けて通れないイベントです。
大切な存在の生誕を祝うためのイベント、そしてそこで贈られるのが誕生日プレゼントです。つまり、生まれてきてくれてありがとうの表明。そのお祝いを彩るための贈り物です。
言葉だけでは、形にならないものだけではしっかり伝えることが難しいその思いを形インして表明するための手立て。これが誕生日プレゼントだと言えます。
当然のことながら、気持ちは目に見えません。しっかりと贈り物にその姿を変えることで目に見えるようになります。
しかしそこであなたの気持ちが形になったとしても空回りしてしまうことがあるでしょう。相手をよろこばすこと。これを第一目的として据えておくことが大切です。


誕生日プレゼントをかたどる想い

誕生日プレゼントは、あなたの相手の誕生日を祝いたいと言う思いを形に変えてあなたの代わりに相手を助けるための手立て。
ですからその形のかたどり方を間違ってしまうと、その姿が相手にとって良いと思うものでなかったとするならあなたの試みは失敗だったと言う他ありません。あなたの狙いは、あなたのターゲットは誰で、あなたはどんな形の思いを抱いていて、それを相手に贈りたいと考えているのでしょうか。
あなたの想い、気持ちは独りよがりなものではありませんか? 正しく相手に喜んでもらえるでしょうか。


喜ばせるのは自分では無く相手

相手は本当にそのプレゼントで喜んでくれますか?
喜んでもらえるとしたら、その根拠は? あなたが独りよがりではないという証左は?
そのあなたが仕掛けようとしているサプライズは、あなたの自己満足ではありませんか?
その自作の曲、雰囲気が凍り付くことはありませんか?
プレゼントを受け取るのは他ならないお相手。お相手の機嫌を一番に尊重することが大切です。


無難なものが安全?

あなたが想定しているお相手は誰でしょうか。関係性は? 恋人? 妻? 家族? 上司?二人を結ぶ関係性に置いてもピッタリのプレゼントは変わりますから、そのポイントに置いても考えるべきことは多いです。
妻ならば好みはあらかじめ把握できているかもしれませんが、上司などならあらかじめリサーチして、そのリサーチに基づいた贈り物が大切です。
その関係性を壊さない。それでいて発展させるような贈り物を。時には無難な贈り物を選ぶことも大切です。あなたの祝いたい思いをきれいな形で彩りましょう。