誕生日プレゼントで未来に想いを馳せるきっかけにして

誕生日プレゼントを贈る一番の目的は何でしょうか。それはもちろん、相手に自分の気持ちを伝えるということに他なりません。
その伝える相手が妻ということになれば、不特定多数の相手ではなくてオンリーワンの他にはいない一人だけの相手に贈るという事です。そのプレゼントに乗せる気持ちも並々ならないもののはず。その気持ちというのも、普段の感謝から情愛の気持ち、今後の期待など色んな種類の気持ちがその誕生日に贈る品物にこもるのではないでしょうか。
しっかりその一人だけに贈るべき、選びに選んだプレゼントを贈ることであなたの一言で言い表せない気持ちを表現して表明しましょう。他の人へ贈るプレゼントよりも妻に贈るプレゼントともなると、その重要度が変わってきます。


誕生日プレゼントで日ごろの疲れを癒してもらう

妻が日ごろバリバリ働いているキャリアウーマンでも、家の家事を中心にこなす主婦だったとしても日々の生活の中で疲れを溜めてしまうはず。この疲れを互いに心身に溜め込んだままでは、二人の関係性にも悪い影響を及ぼしてしまいがちです。
それならば体の疲れを癒すための温泉旅行に招待する。それとも少し大掛かりにマッサージチェアを誕生日プレゼントのタイミングで家に置いてみるなど肉体的にリフレッシュしてもらうことができるはずです。もしくはたまには好きなことに時間を費やしてもらうために、趣味の時間をプレゼントするなど。妻の好きなバンドのライブに招待したり、昔盛んに楽しんでいた趣味をもう一度楽しんでもらうなど、精神面でリフレッシュしてもらうアプローチもできるはず。
心身同時にアプローチすることができるのが理想ですが、必ずしもそれができると言うわけではないはず。
どちらがよりその誕生日プレゼントで喜んでもらうことができるか。よく考えてみることも大切なのかもしれません。お相手のことを一番知っているのは夫であるあなたのはず。もう一度、よく考えてみてください。


値段は重要ではない

これだけ高い値段の品物を用意したんだから、絶対に喜んでもらうことができるはず。そんなのは思い上がりです。お金では測りかねないものを表明することが大切です。
自分はこれだけあなたのことを想っているんですよ。そんな気持ちをどれだけそのプレゼントで表現することができるのか。それが重要です。
たとえ安価なプレゼントだったとしても、それにプラスアルファで思い出や他の二人の関係に関する文脈が付属していたら、それによって過去や未来に思いを馳せるきっかけになれば。つまり、他の気持ちを想起させる誕生日プレゼントが良いプレゼントだという事になります。