50代の妻の誕生日プレゼント

50代の妻への誕生日プレゼントもなかなかチョイスが難しいですね。
30代妻のページでも書きましたが、「過渡期」の年頃の女性の心はとにかく難しいのです。
そう。50代女性は「オバサンからおばあちゃんへ」の過渡期なのです。
人によってはすでに1回か2回くらい電車の中で座席を譲られることがあった等、「私はもうオバサンにも見られないのかしら」と静かに気にしている可能性があるデリケートな年代です。
更年期に差し掛かっている方も多く「ついに生物的に女でいられなくなる」という悲しみに潰されそうな人も少なくありません。
62b36b485ae907888e4d01b7dbda8054_s

夫の定年退職、自分の老後のことなど、とにかく何かと不安がつきまとう年代です。
だからこそ。
だからこそ夫であるあなたには、こんな誕生日プレゼントを贈ってあげて欲しいのです。


50代の妻が喜ぶ誕生日プレゼントは「思い出」

分かりやすい例で言うと旅行ですね。
北海道旅行
しかし、ここで大事なポイントを1つ。
「妻への誕生日プレゼントなのですから、夫であるあなたが準備しましょう」。
旅行のチケットの手配や、空港からホテルまでのルート、帰りの便の時間や、移動の所要時間など。
こういった下調べを奥様任せにするのは絶対にNGです。
金を出すのは俺なんだから、俺が仕事の間に準備ぐらいしといてくれてもいいだろう。
とか思っているのであれば、そんな考えは今すぐゴミ箱に突っ込んで捨ててください。

「図体だけデカくて、偉そうに威張ってるだけの大きな子供と2人で旅行に行くようなもんだ。どこが誕生日プレゼントだ。これぐらいなら、現金渡してくれて、友達とお茶でも行って来いって言ってくれる方が100倍マシだ」
こんなふうに思われるのが関の山です。
最悪の場合、
「やだな。夫が定年退職したら、定期的に旅行に連れて行かれるのだろうか」と将来の不安を余計に増やすことになりかねません。
ご注意を。


のんびりゆっくり過ごすことを最優先にしましょう

また、男性がやってしまいがちな失敗として、下準備をしっかりし過ぎて、全く融通の利かない旅行プランを立ててしまうということです。
それじゃパックツアーで旅行するのと何も変わりません。
2人だけでゆっくり過ごすのが目的だということも忘れないでください。
また、「妻の誕生日プレゼント」なのですから、行ってみたい場所などの候補を聞いておくのを忘れずに。
あなたが面白そうだと思う場所ばかりに連れていかれてしまっては、奥様にとっては、自分の誕生日に、なんで夫のリクエストにばかり答えているのだろうと不満に思ってしまいます。


次のページ⇒⇒妻の誕生日なんて面倒くさいと思った時は