花ギフトの定番ベスト5

生のお花は妻への誕生日プレゼントとしては無難ですが、「何だか母の日みたいで…」と困惑する女性が多いのもまた事実。
そこで「無難」でありながら「誕生日プレゼント」感をアップさせる「プリザーブドフラワー」が、今人気超急上昇中です!

その中でも特に「妻への誕生日プレゼント」として人気が高いものTOP5を紹介します。


妻が喜ぶ誕生日プレゼント~プリザーブドフラワー編~

088396第1位:フォトフレーム
01091123_52ce082bcd9e8 <人気のヒミツ>
写真立てとプリザーブドフラワーが合体!「実用性」と「可愛い」が融合した最強商品。
木製の箱にプラスチック樹脂の板を使用しているので、小さいお子様がいたり、ペットを飼っていたりして、もし万が一落下しても破片が飛び散ったりしないので安心!
<プラスワン★ポイント>
写真立てと一緒に「飾って欲しい写真」を渡すのもアリ。それが結婚式の時の写真だと女心ガッチリつかめます。結婚式は、女性にとって一生の思い出。それを夫も大事に思ってくれているのかと感じて、喜ばないはずがありません!
088397第2位:ハイヒール
 06040959_538e6f85a7a33 <人気のヒミツ>
ハイヒールのような形の花器に入った珍しいプリザーブドフラワーです。「妻」に限らず「女性」全体に人気があります。
20代~30代前半ぐらいの奥さんにはピンク、それ以上の奥さんにはパープルを選ぶかたが多いようです!
(※画像はピンク)
<プラスワン★ポイント>
「これからも一緒に歩んでいってください」など、「靴」にちなんで「歩く」というキーワードを盛り込んだ、オリジナルメッセージを添えるとさらに好感度アップ。
088398第3位:ハートバスケット
07011840_53b2820dd5ec5 <人気のヒミツ>
ピンクのハート型の花器が女性の心めがけて真っ直ぐ訴えます!安定かつ定番の可愛さで、ある意味一番「無難」なチョイスかも??
テーブルの上から玄関の脇まで場所を選ばない大きさなのも人気の理由の一つ。
本当のお花かプリザーブドフラワーなのか見分けがつきにくいデザインです。
<プラスワン★ポイント>
一見すると普通のお花にしか見えない可能性があるので、メッセージカードで「枯れないお花と、変わらない愛を」などとヒントを盛り込んでおくと安心。
061975第4位:ソレイユ(オレンジ)
12051723_52a0381451697 <人気のヒミツ>
一番見た目が豪華で、なおかつオレンジと黄色をメインに使った爽やかな華やかさが人気。
「ウチの妻は、ピンクとか、ハートって感じじゃないんだよなぁ」という場合に最適。
<プラスワン★ポイント>
こちらの花器はフックなどがあれば壁掛け出来ます。小さいお子さんがいらっしゃるご家庭の場合は、お子さんの手が届かないところへ掛けておきましょう。またそういうのをサッとやってくれる旦那さんの姿は、「妻が思う、旦那の良いところ」の1つにランクインしやすいですよ!
 061975第5位:ヘレナ
07011854_53b2856b44c40 <人気のヒミツ>
最もゴージャスで「大人の女性」にこそ似合うデザイン。真っ赤なバラが似合う、素敵な女性にどうぞ。40代以上の奥様の誕生日プレゼントによく選ばれているようですよ!
一輪一輪が大きく、とても華やかです。
<プラスワン★ポイント>
大人の女性にこそ似合う真紅のバラを「あえて」選んだということを伝えましょう。

プリザーブドフラワーのお世話の仕方

プリザーブドフラワーの一番の魅力は「贈った相手に負担をかけない」という点にあります。
第一に、「せっかく誕生日プレゼントでもらったのに…」という精神的負担を、生のお花だと、枯れて捨てる時に感じさせてしまいます。
第二に、花瓶が無い場合は花瓶を買って来ないといけません。
第三に、小まめに水を交換しないといけませんし、日当たりの良い場所などを考慮して置き場所を限定させてしまいます。

こういったことをプリザーブドフラワーの場合は完全に不要としています。
枯れない、花瓶要らない、水も日光も要らない。
誕生日プレゼントとしてはまさに最適。
だから今人気を集めているんですね!